戦略を駆使してクリック証券外為オプションで200万円勝った手法

スポンサードリンク

俺が今でもメインで使っている国内バイナリーオプション業者はクリック証券外為オプションだ。前回の記事でバイナリーオプションで勝てない理由を紹介できたのは、やっとこ勝てるようになったからだ。今回の記事で理論の裏付けをしたいと思う。

前回の記事の続きみたいなものだから、先に前回の記事を読むのをおすすめする。

戦略を駆使してクリック証券外為オプションで200万円勝った手法

2016.03.13

さて、まずはこちらをご覧ください。

トレードアイランド

1月に159万円プラス!

当初資金20万円を200万円と1000%を達成した。一瞬の出来事で、まぐれだったのかもしれないが、すこしコツみたいなものがみえてきた。

勝利の鍵は資金管理

性格的にはドMだけど、トレードに関してはドSで、しきりにポジションを持ちたがる。半分トレード依存症状態で常にポジションを持ってないと落ち着かないのだ。

そんな慢性的なトレード依存症の俺は、しょぼいトレードじゃワクワクもハラハラもしないことは当然で、割とリスキーな勝負をしていたのだった。

前回の記事で全ツッパ手法を公開したが、超リスクトレードである。ひとり風船爆弾ゲームみたいなもので、風船の中にドンドン空気をおくっていき、最後はバンッっと破裂してしまう、いわゆるコツコツドッカンである。

冷静に考えて、長く戦場にでている兵士がいずれしぬことを思うと、このままじゃいつまでたっても勝つことは無理なんだとさすがに気がついた。

資金管理のためにコツコツ出金をしてみた

結構自分でも良い線いってると思っているのだが、最後の最後には安定のホームポジションである資金「0」になって、おけらになって、いつものたられば論。

「ああ~、あん時勝ってたから出金してればまだ手元に残っていたのに・・・」

毎回、思うこの気持ち。次回には忘れている。

そこで、今回はジャブのように出金をしてみた結果、まぐれかもしれないが200万円勝った瞬間が訪れたのだ。

人間は本能的に、「今ある財産を守りたい欲」がはたらく。これによって、

  • 勝つときはじわじわ勝つ
  • 負けるときは取り返そうとガッツリやられる

つまり、普通のメンタルだと全然勝てないし、やられるときは全部もってかれるハイリスクローリターンという状況になる。

これを打破するためには、

  • 勝つ時も倍掛けする

こうしなければ、一向に増えていかない。もしバイナリーオプションをやって

「毎日5000円勝とう」

なんて考えていたら末期的にやばい状態だな。この考えは最悪破産する。

毎日5000円勝とうということは5000円勝ったら満足してトレードをやめてしまう、さらに、毎日5000円というノルマ的な設定によって、負けが我慢できなくなる。

もう一度いうと、人間は守る欲が強い。この考えを捨てなきゃ勝ち切れない。バイナリーオプションをやるなら、

  1. 一撃で大きく取る!!!!
  2. 勝った金は次に全力で賭ける!!!!
  3. 勝ったら出金する!!!!

このメンタルが絶対条件だ。ミソなのが出金する!!!!こと。

出金せずに、口座にプールしておくと、ちょっとでも資産が減った時に守る欲がいきなり顔をだす。口座の金が全壊する。

出金は、ゲームでいうセーブポイント。セーブ無しでゲームクリアは難しいと思うでしょ?出金しないバイナリーオプションは、セーブ無しでゲームクリアする!!!!のと同じこと。

大別するとバイナリーオプションで負ける人は二種類に分けられる

負けて苦しんでいる人はふたつに分けられる

  1. 戦術的敗北
  2. 戦略的敗北

俺は戦略的に負けていた。

戦術磨きの前に、大局を見据えた戦略を身につけるのが、200万円勝ちへとつながったのだ。

トレードは計画を立ててすると良い。だから計画が練りやすいスイングトレードはFXでも勝ちやすい手法なのかなと思う。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。