ハイローオーストラリアは”回収”と”優良”の2段階の設定がある

スポンサードリンク

バイナリーオプションで勝負を行う場合、親である業者は絶対に勝つ。

しかし、あまりにも露骨に回収を行うと客は離れていってしまうのだ。

ハイローオーストラリアも例外ではない。

ハイローオーストラリアは”回収”と”優良”の2段階の設定がある。

前者の ”回収” は、そもそも約定するのが稀となる極悪設定。 基本はこちらの設定だと思われる。日本人の9割は逆張りトレードらしいが、逆張りトレーダーにとってこの設定の勝率は極めて低くなる。バイーンしたあと逆にショート方向へ買おうとするとする。少しでも有利方向に動くと約定拒否になる。さらに、約定拒否後3秒ほど次のポジションを持つまでウェイトがかかる。気付けばクソポジをつかまされた挙句、逆張りトレードなので、ほぼほぼ負けてしまうのだ(体感9割負け)。しかもクリックしてから約定まで0.3秒ぐらいかかる・・・。さ・ら・に、ボラリティがある場合は約定しづらいのだ。

後者の ”優良”  だが、回収しすぎたハイローオーストラリアが慌てて設定変更するので、いつ優良になるのかは謎。経験から指標時は絶対、”優良”にならない。日本時間、平日の日中にたまに遭遇する。クリックから約定までの時間が体感0.1秒ほど。あほでも勝てる設定です。適当にマーチンしてても勝てます。

設定の見分け方

オンデマンドをポジればすぐに理解出来ると思います。

優良設定を体感したい

ハイローオーストラリアはデモプレイがある。

そうです、デモプレイは常に ”優良” 設定となっております。

入出金は超優秀

ハイローオーストラリアの入出金は、驚くほど簡単にスムーズです。ここだけは絶対にハズせないポイントですね。

「公平である必要は無いが、少なくとも 『公平感』 は客に与えねばならんのだ・・・!」

「今日のお前の始末、やり方は下の下・・・! そんなやり方では・・・」
s-70_20110804201257

 

「搾り取れんだろうが・・・下民共から・・・・・・!」
ハイローオーストラリアへ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。