ハイローオーストラリアのエクセルを使った勝率計算方法

スポンサードリンク

エクセル20

ハイローオーストラリアで勝率をエクセルで計算する方法がかなり使えるので紹介します。ちなみに、エクセルを持っていないのでOpenOfficeを使って計算していきます。

①口座明細書をクリック

エクセル1

②ステータスは終了、種類は好きなもの(オンデマンド、ハイロー)を選択する
ハイロー2

③開始日付と終了日付を選択す後、CSVエクスポートをクリック
エクセル3

④ファイルをダウンロード後、コンマで区切り、テキストのインポートを行う
エクセル4

ここからはエクセルの作業を説明します。

①エクセルまたはOpenOffice起動

エクセル5

②Mの列に「取引回数」とM2に数字の「1」を入力する。
エクセル6

③オートフィルを使用して下まで数字を伸ばす。
エクセル7

③Mの列のとなりのNの列に「勝敗」を入力。そしてIF関数を使用します。
ペイアウトが”¥ 0”ならば”×”で違うなら”○”とします。

エクセル8

エクセル9
↓コピーして張り付けるだけで出来ます。

=IF(H2=”¥ 0″;”×”;”○”)

エクセル10

④Oの列に「勝利数」とIF関数を入力する。
エクセル11
↓コピーして(ry

=IF(N2=”○”;1;0)

エクセル12
そして、オートフィルで下まで伸ばす。

⑤データの下のほうに勝利合計数と入力してSUM関数を使用する。
エクセル13

エクセル14

勝利合計数がでた!
エクセル15

⑥あとは割り算です。
エクセル16

エクセル17

勝率41%!(; ̄Д ̄)

まとめ

これで勝率を簡単にだすことが出来ますね! ちなみにエクセルにエクスポートすることでも年間収益もパッとだせるのでエクセルor無料のOpenOfficeがあると便利ですよ~。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。